講座内容

講座の時間・順番は、変更になる場合があります。

1日目
1.9:00 ~10:30

<多様な子どもたちの発達支援 障害児保育における現状と課題> 

  発達特性理解・保育者の関り 障害児保育の現状と課題を理解する

             

2.10:45~12:15

<観察のポイントとアセスメント>

 フォーマルアセスメントとインフォーマルアセスメントの実際  観察のポイントと見立てについて学ぶ

 

3.13:00~14:30

<感覚の支援・運動の支援>

 感覚と運動に関する理解と支援  保育で活用できる発達を促す遊びを学ぶ

 

4.14:45~16:15

<環境の支援・行動の支援:>

 障害のある子どもの認知特性と特性に応じた保育環境の設定を学ぶ

 困った行動の理解と対応について理解し、実践を学ぶ

 

5.16:30~18:00

<関係機関とつなぐ就学支援>

 地域の専門機関との連携の在り方 学校の連携と就学支援について理解する

2日目

1.9:00 ~10:30

<子どもの発達を促す遊び

 保育で活用できる遊びについて理解し実践する

                           
2.10:45 ~12:15

<家族支援>

 家族に対する理解と支援 面接の方法 コミュニケーションの取り方の理解と実践 

                              
3.13:00~14:30

<0・1・2歳の保育>

 障害のある乳児の保育のポイントと支援の理解 

 

4.14:45~16:15

<合理的配慮とケーススタディーを学ぶ>

 事例検討会の目的、あり方を学び保育に活かす方法を理解する インシデントプロセス法を実施する

                       
5.16:30~18:00

<個別の支援計画とクラス運営>

 個別支援計画作成の方法とその視点  障害のある子を含めたクラス運営の在り方 

 ユニバーサルデザインの保育について学ぶ

 

 

© childhood-laboで作成されたホームページです。